ども、二代目です。

 

この季節になると繁忙期でSample&BLUKのバッティングでベリーベリーBusyなシーズンにIntoな訳ですね。

だからテレホンがメニーメニーでバッティングする事がサムタイムな訳です。

 

一応、国際英語専門コースという学科を卒業済みです。

留年させたくない学校側から温情(厄介払い)で卒業させて頂いた者で御座います。

首席ですな、ケツからですが・・・

 

今回のギフトショーLife&Designに出展した中村縫製の自社製品についての説明です。

 

HADAGAER-肌着屋とは?

肌:HADA=漢字をローマ字読み

洋服・装備:GEAR=洋服・装備という意味

肌+洋服・装備:HADAGEAR=肌の洋服という意味と同時に肌着屋(ハダギヤ)と読む言葉遊び

 

何故このデザイン?

このパターンワークの効果は?

どうしてこの生地を選んだ?

何でこんな縫い方?

 

こんな感じて普通に感じる疑問や興味を"深化"する為に自社での製品作りを始めました。

肌着、アンダーウェアをもう一度しっかりと作り込む事で見えてくる先達のモノ作りへの工夫や研究を掘り起こせればと考えております。

 

今後もミーのブログをHave an interestでリードしてくれればハッピーです。

 

ちょっとフザケ過ぎですが今後も宜しくお願い致します!!!!

 

 

 

 

http://nakamurahousei.tokyo/

 

http://www.instagram.com/nakamura_cutsew_lab

 

http://nkmr-housei.jugem.jp/

 

 

コメント
コメントする