どうも、2代目です。

 

 

とても久々です。

忙しく色々と動いております。

言い訳です。

 

弊社では別注生地の編立を行っており今回定番の生地を作成致しました。

生地の厚みはT-Shirtで使用するには厚みとして最上ではないかと思われます。

糸番手等はここでは記載できません・・・申し訳ありません。。。

お客様が使用する事が決定し進行しておりますので表記はご勘弁です。

 

 

 

とても良い雰囲気が出ております!!!

小寸丸胴仕様でSinker(シンカー)編み機でサイズ展開が7サイズ。

何言っているか解らない方もいるかもなのでチョコット説明致します。

 

★丸胴とは…身頃の脇下の縫製がなく丸く編みあがった生地をそのまま使用する事。

★Sinker編みとは…吊編み機に比べて生地を編む速度が速く大量生産に適した編み機。

ザックリでカンタンな説明で申し訳ありません…

 

何故吊編み生地の別注をお願いできる弊社が今回はシンカー編みで生地を編立たかというと。

 

豊富なサイズ展開!!!!!

今回の展開はサイズ展開が命!!!!!

43Wcm〜62Wcmまでの3僖團奪噌錣澆播験。

これでご要望にお応え出来るでしょう(ニンマリ)って事で編立ました!!!!!!

 

 

長文になってしもうた・・・

 

つぎの更新でまた詳しく説明します!!! 

 

 

http://nakamurahousei.tokyo/

 

http://nkmr-housei.jugem.jp/

 

 

 

 

どうも、2代目です。

 

以前に紹介した紐を編む機械をお持ちの横編立屋さんへ。

 

以前の紹介←ミテミテ下さい。

 

展示会用サンプル依頼分が編あがったので引取りに向っている最中。

 

昔から"横編付属"or"横付属"ってよく言うな…

付属って言葉のメージが何か腑に落ちないな…

なんて考えておりました。

 

辞書によると【付属:主となるものに付き従っていること】だそうです…

 

"主となる物に付き従う"って事は横編立は主となれないお仕事????

 

否!!否!!!否!!!!そんな事は無い!!!!!!!!

 

という事で、中村縫製では横編付属・横付属改めて『 横編立 』と統一で呼ぶ事に本日から決定!!!!

 

商品の顔となり横編立でなければ成立しないアイテムもある!!!!特に古い服達にはその要素がてんこ盛り盛り!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

そう考えると常々強く意識している"主とか従とか関係なく全ての仕事が洋服をより格好良くする為に仕事する"てところに落ち着いて据わりが良い!!!!

 

今まで何気なく使っていた"付属"という言葉は深い意味ではなく単純に業界内でも使っていた言葉だと思うし、自分自身も教わった言葉として何気なく使っていたけれど中村縫製が大切にしたい想いに従い使う言葉も替えていきます!!!!

 

 

http://nakamurahousei.tokyo

 

 

 

 

どうも、2代目です。

 

作った生地の紹介になります。

 

 

 

一見すると厚手の天竺。

 

通常ではあまり表情を持たないレギュラー糸を"引き揃える"事でムラを表現。

 

スラブ糸、イレギュラー糸だとムラ感が強すぎる場合、この手法で自然な表情を作り出す。

 

編目が細かいくてしっかりと詰まっており厚みも維持し多少のムラを表現した生地。

 

 

 

生地厚みはかなりの物となり"バスクシャツ"に代表されるSaint James』にも劣らない生地。

 

"引き揃え"+"度詰"で更に強めのムラを表現しつつ、生地の肉感もしっかり表現し、太番手の糸を使用して編まれた際に見られる"ザックリ編感"を解消。

 

防風の効果も多少期待できるとかと。

 

 

http://nakamurahousei.tokyo

 

 

どうも、2代目です。

 

今日の紹介は弊社が別注で仕込んだ生地の紹介です。

 

ピケを少し古めに見える様に"フシ”を入れて表現しました。

 

 

  

 

 

ヨーロッパの古い肌着を再現するには良い表情だとおもいます。

 

写真が・・・下手だなぁ。。。

1